亀田家最終兵器

「亀田家最終兵器」、プロの道へ=ボクシング

ボクシングの亀田3兄弟の三男、和毅(15)がアマチュアとして北京五輪出場をあきらめ、今後はプロを目指して活動することになった。21日、父でトレーナーの史郎氏とともに東京都内で記者会見し、明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000065-jij-spo&kz=spo


SponsoredLink


 五輪に出場するためには予選の段階で17歳以上という規定があるため、「夢だった五輪」(史郎氏)は断念。プロ資格を取得できる17歳になるまでは米国、キューバなど海外で武者修行を積む計画だという。
 史郎氏いわく、和毅は「亀田家最終兵器」。24日にはスパーリングという形をとり、長男興毅(協栄)の前座で「プロデビュー」する。「(おれは)最強や。スピード、技術すべて見せたい」と兄同様、和毅の口ぶりも自信たっぷり。 



亀田家最終兵器は父ですよね!
以外と父よりも母が強いのかもしれませんが・・・


SponsoredLink

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。